2018年6月17日日曜日

ちょっとした言葉で殺人を犯す

45巻「丸見え埠頭の惨劇」で被害者の 「活きがいい女が一番」という言葉で殺人を犯すのって推理小説でもめったにないと思います。あったとしてもわかりやすいように補足説明があるはずでコナンではそれがないです。千葉のUFO事件も同様です。

コナンではちょっとした言葉で殺人を犯す人が多いのはなぜでしょうか?
作者はなぜそれを当たり前のように描くのでしょうか?犯人だけでなく
被害者のちょっとした一言で自殺する人もいます(裏切りホワイトデー)。

コナンの作中で「言葉は刃物」と言う説明はありましたが、「ちょっとした言葉で
殺人を犯してしまう」と描かれているセリフはありません。 

2018年6月16日土曜日

3巻と49巻

3巻「豪華客船連続殺人事件」で小五郎はろうそくの減り具合からかなり前に仕掛けられたとも考えられると言っていますが(アニメでは考えられるというセリフはない)、一郎がろうそくを仕掛けたのならそれはとっさに思い付いたトリックなので、かなり前ではないです。

49巻「ブラックインパクト」で赤井がビルで待ち伏せしていたのなら、ジンたちが来た時になぜすぐ撃たなかったのでしょうか?小五郎とFBIが仲間と思わせないかもしれないですがそれよりも小五郎の命の方が優先だと思うのですが。

2018年6月15日金曜日

9、64、65巻

9巻「資産家令嬢殺人事件」で睡眠薬を飲んだ人が誰であろうと一人になるから誰か一人見張りがつくことを犯人は予想できなかったのですか?

最後に麗花を溺死させたトリックですが、麗花の必要以上に濡れた服は前の2つの手口が
無理やり頭を押し込まれたのなら沿う推理するのは当然ですが、必要以上に濡れた服に普通は疑問を持ちますか?
 僕は裸のまま溺死させた方がそこを疑問に思われないから、その方がいいと思いますが。
なぜ裸にしたという疑問は残りますが、服のまま全身びしょぬれよりはましだと思うのですが、タオルでふくのはそれほど時間はかからないですし。

64巻「レットイットビー事件」で被害者は犯人見せたくなかったからマウスを握って 
Ctrl+Cを押してコピーキャットというダイイングメッセージを残しましたが、普通、死の直前に
そんな暗号のようなダイイングメッセージを残せるでしょうか?残せたとしても「犯人に見られないように」と
死の直前に思い付かないと思うのですが。漫画だからかもしれないですけど、ほとんどの作品ではその考えは
否定しているか、やるなら書き損じか、偶然暗号のようなダイイングメッセージになるかです。

 65巻「死亡の館 赤い壁」で補色残像ってあの部屋の状況で見えますか?
インターネットのサイトだと
黒い点を見つめると見えると言っています。あと、被害者の直木司郎が「イタリアのレッチェ」に
行くというヒントを百瀬に残したらしいですが、犯人に伝わることを考えなかったのですか?また、そのヒントだけで
 レッチェだとわかるのですか?
 最後に靴のかかとに証拠があるのなら、罠にかけなくてもよかったのでは? 

9、33、61、64、88巻

9巻「歩美ちゃん誘拐事件」であの2人が誘拐犯でないと
読者にもわかるヒントはありましたか?そ本格ミステリーならわかるヒントを示した方がいいですか?

33巻「隠して急いで省略」でなぜ犯人は封筒ごと奪わずに、封筒の中身だけ奪ったのですか?

61巻「真犯人の届け物」で朝刊に載っていたのが、凶器はライフルで殺害方法が書いていないのって
現実にあり得ますか?死亡推定時刻は22時~23時なので間に合わなかったとかですか?

64巻「魚が消える一角岩」で被害者がダイイングメッセージを残したのは、犯人に消されることを
予想して、直接残さなかったらしいですが岩に削るわけだから消されるわけがないという意見がありますが、そうなのですか?
あと、コナンが「いくらここが人が寄り付かない一角岩でも誰かに見られる恐れはある」と言っていましたが、
犯人は見つかる恐れがないと踏んで放置したのなら矛盾していませんか?

 88巻「ゾンビが囲む別荘」で犯人は8年前の映像を流したらしいですが、8年も経てば顔かたち
 も変わるのになぜ誰も気づかなったのですか?

赤い馬

39巻FILE1~5「炎の中に赤い馬」で犯人はどうやって合い鍵を
作ったのですか?
また、犯人は最初から被害者を殺す気はあったのですか?

それとも赤い馬や土台を見つけられたから口封じに殺そうと思ったのですか?

 平次が「キーホルダーから土台と関羽を切り取ったワケは、これが玄田さんの作った
赤兎馬だとばれたら亮子さん殺す前に玄田さんが捕まってしまうから」と言っていましたが、
この言い方だと最初から亮子さんを殺す気はあったみたいです。
しかし、犯人は最初から家を燃やすつもりで連続放火していたみたいでした。
どちらが正しいのですか?
 質問事項は
1.合い鍵をどうやって作ったか。
 2.犯人は最初から亮子さんを殺す気はあったか、それとも家を燃やすつもりだったのに
口封じで殺さなければいけなかったの2つです。

28、29巻と73、74巻と84巻

28巻の「そして人魚はいなくなった」で君恵が沙織の「私になりたいのよ命様のように
炎に包まれても平然と生きてる不死の体にね!!」と言った後になぜ沙織たちが火をつけたと
思ったのですか?回想のすぐ後に「だから殺した」と言っていたのでその間の補足説明をするべきですか?

名探偵コナン29巻「封印された目暮の秘密」の目暮の犯人に対する説教で「逆恨みですらなく、
ただの憂さ晴らしだ」というのは言い過ぎですか?

アニメでは「ただの逆恨み」とやや和らげた言い方になっていました。

73、74巻の「探偵事務所籠城事件」でコナンが被害者の兄に妹の本を読んだと確認していますが、
兄なら妹の本を読んでいると思うのですが、コナンは何を根拠に兄が妹の本を読んでいないと思ったのですか?

84巻の「緋色の序章」で血は放射線状に飛び散るので、血の跡を赤ペンでうまい具合に隠せるでしょうか?
血が飛び散る場所が少しでもずれればこんな細工はできません。それに赤丸がいびつなので、普通は気づきますか?いくら漫画とはいえ、偶然に頼るのはどうかと思うのですが。

21巻と93、94巻

21巻FILE8~10で「本庁の刑事恋物語」で画びょうの針の向きを調節するとはどういうことですか?また、なぜそのようにする必要があるのですか?

93、94巻の剣道大会の事件ですが、襲い掛かってくる犯人に対し対処するのは
当然ですが、笑って待ち構えるのはどうかと思うのですが。金田一少年
でも一は笑いながら構えるでしょうか?



注目の投稿

周りの人に理解されない

僕は甘いものが好きですが苦いものは嫌いです。しかし世の中は甘い物が苦手な 人には理解が多く逆に苦い物が苦手だと大人の味に慣れないというか、子供っぽい と思われます。僕が世の中が嫌いなのはこういう理由もあります。周りの人と違う というのがどれほどの苦痛か味わったことのな...

人気の投稿